秘伝の味と技

いつまでも変わらない味。

ひびきやが生まれたのは、昭和のはじめ。もともとは肉屋をいとなむ先々代が、持ち帰り専門の焼き鳥屋を開いたのが始まりでした。以来、80年以上にわたり愛されてきた、ひびきやの味。いつまでも変わらないおいしさと真ごころの味を大切にしています。

自家製タレと独自のいぶし焼き。

鳥屋の厳しい目で選んだ鶏肉を、自家製の醤油ダレに何度もくぐらせ、 外はカリッと、中はジューシーに。煙でいぶすように焼き上げ、 香ばしさと肉のうま味が引き立つおいしさ、「ひびきや」ならではです。